台湾烏龍茶

台北のお茶の問屋さんです。063.gif
b0174536_1143092.jpg

烏龍茶と聞くとどうしても濃い茶色のお茶を想像しがちですが、台湾烏龍茶は、緑茶に近い色をしていました。
でも、香りと渋みが独特で、まったく違います。018.gif
値段の安いものから順番に3つ試飲させてもらいました。
b0174536_11432666.jpg

056.gifその1 四季春      600グラム  500元
056.gifその2 有里山茶    600グラム  800元
056.gifその3 有里山烏龍茶 600グラム 1000元

やはり飲み比べていくと、高い物の方が香りがいい気がしてきます。026.gif
でも、最初のお茶が一番飲みやすかったので、それを購入しました。
それと、甘く漬けられた梅や乾燥した梅を購入しました。
茶梅といって、お茶菓子だそうです。
ちょっと渋いお茶によく合います。
お湯をつぎ足して、何杯でも飲めちゃいます。003.gif
b0174536_11433880.jpg

茶器もかわいかったです。006.gif
[PR]

by leetaiwan | 2009-06-30 12:00 | 台湾あれこれ